fc2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

古代ギリシャ、ローマの結婚式

古代ギリシャ・ローマの結婚式 

前回の記事が結婚指輪だったので、関連して古代の結婚式の記事をアップします。^^


シチリアで買った現地ガイドブックのイラストと自分の撮影写真より ※出典「アグリジェント 神殿の谷」infosicilia社 古代の結婚式 



古代ギリシャ人の結婚式 なんとも楽しい絵ですね。

エフェソスで買ったガイドブックもこんな素朴なタッチの絵が描かれていたのを思い出しましたが、最初、新郎と新婦がどこにいるのかとずいぶん探してしまいました。そうしたら、自分でロバをひいていたんですね。 

 さて 遺跡群が立つ丘の上には、主神ゼウスの姉で正妻、結婚と家庭の守護神ヘラに捧げた神殿が建っています。 紀元前450年頃の遺跡で、規模は約40m×20m、正面6本、側面13本の円柱が並び、均整のとれたギリシャ古典建築です。 パルテノン神殿にも似て、美しいですね。 

 でも近くに行くとちょっとがっかりですが・・・・ 現代でも、パルテノン神殿は建築工学をやるものにとって神様のような存在だそうです。 特にル・コルビジェ(近代建築の神様みたいな人)も絶賛したといわれるそのプロポーションは黄金比によって構成されている、と知りました。 「それはファサードの横:縦が8:5 1:1+√5で構成されている」 「何回もコンパスを使って、描いた」と。 実は相方の言ですが。




  アクロポリス 



 エジプトのピラミッド、古代ローマの凱旋門の高さと底辺の構成も同じで、 人間が自然界にある秩序を図形化した場合、長方形から、短辺を共通にする正方形を取り去って、残った長方形が元の長方形と相似となる長方形の縦横比率が自然界に存在する調和の比を意識したものなので、誰か見ても美しいと感じるそうです。 

 そういえば、ミロのヴィーナスの足からヘソ:身長が黄金比ですよね。 ギリシャの彫刻や建築は本当に素晴らしいですよね。 けれどヨーロッパ建築の全ての基本と言われるギリシャ建築も、その土台はエジプト文明から受け継いだと知り、歴史の計り知れない奥深さを感じました。 難しい建築の専門知識はないのですが、なるほど見た目やバランスの美しさには黄金比率がツボだったんですね。ちゃんと科学的に根拠があるのを、古代の人は既に知っていたなんて・・・本当に凄いです。 私たちのよく知っているエンタシス構造など、力学上だけでなく見た目にも配慮した古代人の英知には、本当に高いポーテンシャルを感じます。




  ポリス丘の神殿 



 さて、結婚式のテーマが、建築のほうに脱線してしまったので、本題に戻します(笑)

 市民が結婚する時には、ヘラ神殿に人々が集まって、厳粛な挙式が行われていました。皆、新調の服を着て列席する習わしで、当時は婚姻登録制度はなかったので、参列者が新たな夫婦の証人となったのだそうです。それぞれの家族は結納金や持参金に当たる贈り物も披露します。

 まず、聖なる河で沐浴をして身体を清めて、生贄の子羊を捧げます。そして、司祭が新郎&新婦の右手をとって重ね、夫婦の誓いをします。これが契りのシンボルとしての儀式です。

今のような唇のキスはなく、純情で慎ましかったのですね。 興味深かったのはクミン(馬ぜりの種子)シードを新郎新婦に持たせることです。 いまでいうライスシャワーの原型でしょうか。 

 確かに、旧約聖書、新約聖書などのなかにも、クミンのことは書かれています。 千夜一夜物語にも、おいしいクミン料理に舌鼓をうつ話が出ているし、古代ギリシャでは食欲のシンボルとなり、 中世ヨーロッパでは恋人の心がわりをふせぐものとして、戦場に行く若者に持たせたり、 結婚式の日に花嫁や花婿のポケットに忍ばせるなどという習慣があったといいます。

 いまではカレーの香辛料としてかかせないクミンが、こんなふうに活躍していたなんて、意外な驚きです。 クミンはアルデヒドやピネン等芳香成分を含有し、健胃・消化促進・解毒・駆風などの作用があるので珍重されていたのかもしれないですね。




  Roman Marriage 




古代ローマ人の結婚式 さらに、儀式では新郎が新婦の「ヘラクレスの結び目」と云われる帯を固く結ぶのですが、これは新婦が懐妊してお腹が大きくなった時に、皆の前で夫が解き、感謝のしるしと安産を祈願して、ヘラ神殿に捧げたということです。 「ヘラクレスの結び目」・・・この響き、 なんか、犬印妊婦帯のようですね。(笑) イヌの日に、安産と母子の健康を祝って巻く、いぬ帯です。 古今東西、ひとは皆、大自然の目に見えない大いなる力に崇敬の念を持ち、縁起をかつぎ、短くて長い生を懸命に生きる生き物なんですね。 次に衣装と縁起かつぎ。 裾が長く白いチュニックとベールは現代のウェディングドレスの原型で、繁栄と多産を願って麦や穀物を投げるのは、ライスシャワーに受け継がれています。

指輪を薬指にはめるのは、身体に活力が入る指と考えられていたとあります。考えてみると、西洋の結婚式の起源は、古代ギリシャに求められるのかもしれません。 

 歌や音楽を伴った祝宴が催されて、賑やかな宴が終わると、荷台付き馬車に乗って二人は新居に向います。到着すると荷車を燃やす習慣があり、これは戻り道に使うことは離婚を暗示するので、縁起が悪いという解釈です。やはり禁忌事もあったのですね。

 乗り入れた馬車(輿)を戻してはいけない、という習慣は日本でも中国地方の古い地域でも伝わっているようです。 寅さんの映画で、ゴクミちゃんが花嫁役のとき、モトカレ(寅さんの甥のミツオ君)がやってきて進む道を阻んでしまい、来た道を戻る結果となり、新郎側から「この結婚は不吉だ!」と言い渡され、破談になってしまったんです。あくまでドラマだと思ってわらってみていましたが、古い時代ではありえたことかもしれませんね。 神話では、ゼウスの女癖の悪さから、ヘラとはしばしば夫婦喧嘩をしていますが、結婚後は、夫の不実に悩む妻たちが参拝しては、苦しみを訴え、家庭安泰のための祈願をしていたとのことです。

 全能の神と女神でさえも、夫婦としては生々しい人間の感情そのものを備えていて、多神教である古代ギリシャの神々には、なんとなく親しみを感じさせられます。 

 人間が神に祈るのは当たり前だけれど、神々ですら何かにすがっていたなんて・・気の毒に思うのは不遜でしょうか。 女神の頂点に立つ、ゼウスの正妃ヘラ。その女神ヘラが夫の浮気止め祈願をした願掛け神ってどんな神様なんだろう??と悩んでしまう美雨でした。




 美雨




  神殿004 (2) 

❤最後まで読んでくれてありがとう❤

  ★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪


m(_ _)m すみません、不覚ですが体調を崩してしまいました。 勝手ですが、しばらくブログお休みいたします。


 収入アップを検討している方必見!低リスクで始められます!

 


インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

   

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから! 


 美雨のおすすめブログ 海外旅行は体験談を参考に!

   

竜宮小僧の旅案内


スポンサーリンク

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.11/14 13:51分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.08/14 02:16分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.08/05 23:29分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.07/23 16:46分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.07/07 19:58分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.06/30 22:01分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.06/28 18:12分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.06/26 22:19分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.06/13 01:11分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.05/21 13:34分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.05/18 00:01分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.05/05 08:20分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.05/05 00:26分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.04/30 00:14分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.04/28 23:18分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.04/26 00:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

古代の結婚式!素晴らしいテーマで分かりやすい説明ありがとうございます。ロマンあふれる話ですね。
  • posted by 清水 瑛太 
  • URL 
  • 2021.04/21 20:01分 
  • [Edit]

oharumama さま 

oharumamaさん、こちらこそコメントありがとうございます。
少しお元気になられてほっとしました。でも、無理しなくていいんですよー!
こまめちゃんのこと以前お聞きしているので、にゃ〜ご君のことどんなにかお悲しみか私にはよくわかります。
わたくしごとになりますが、チー助が亡くなって8ヶ月たち、リリィを迎えても、悲しみは全てはいえません。でも、違う次元期に行ってしまっただけで、きっと近くにいるのだと思うようになりました。
にゃーごくんの優しさ、雄々しさ、わたしも元気をたくさんもらいました。
豆たんの可愛さもいつも癒やされています。
ありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2021.04/20 10:20分 
  • [Edit]

Taga-chan様 

お久しぶりです。もちろん覚えていますよ!
すごいですね、アルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中にいかれるとのこと、ずいぶん遠くに赴任されるのですね。
イタリアのガルダ湖近くにおられたのですか。対局の別天地にいかれるのですね。
どうぞ体調に気をつけて行ってらして下さいね。

私も仕事がそれなりに忙しくなってしまい、ブログも前のようにはいかないのですが、これからもよろしくお願いします。
私からも訪問させていただきますね。(^^)

けっこーなお話! 

美雨様

ギリシアの結婚式の話、楽しく拝読しました。

洋の東西は違っても、嫉妬深い所など人間的な所は同じ。

数学を発展させたギリシアでも結婚は計算通りには行かなかったのでしょう。

そんな状況下から哲学者が輩出したのかもしれませんが…。
  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2021.04/18 12:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんこんばんは。
いつもありがとうございます。

海外の方は独特の色使いされますよね、とてもキレイな絵ですね。
クミンがライスシャワーの原型だとは知りませんでした。

見えないだけで、にゃーごはいつも一緒にいて私たちを見守ってくれてますよね、そう思うと元気になれます。
  • posted by oharumama 
  • URL 
  • 2021.04/17 23:07分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.04/16 12:31分 
  • [Edit]

yayoiさま 

こんばんは。弥生さんいつもありがとうございます。
本当に、ロバの綱をひいている姿は微笑ましいですね。^_^
馬丁のことをgroomといいますが、新郎のことをbridegroomというのもこんなところから由来しているのでしょうね。^_^

お届け物、受けとりが予定より遅くなり申し訳ありませんでした。大切に使わせていただきます。m(_ _)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2021.04/16 00:47分 
  • [Edit]

OYAJIさま 

こんばんは。
リコメント遅くなってすみません。
昔も今も変わらないのは人々の暮らしに信仰心が根付いていることでしょうね。信仰といえないまでも、げんかつぎやおまじないのようなものを大切にするのは人間のさがみたいに感じます。^_^

> ギリシャの神々は本当に人間臭いですよね
> そのあたりは日本の神様とよく似通ってるようです(笑)

あはは。本当ですね。ローマやギリシャの神々は多神教ですから一神教のユダヤ教、キリスト教と違って人間臭くユーモラスですね。私もそんな神様たちが大好きです。^_^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2021.04/16 00:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんへ

こんにちは、おひさしぶりですね。Taga-chan(turbo-008)です。ポチっと押しておきました。

以前、数回お邪魔したと思うのですが、覚えていらっしゃいますか。忘れちゃったでしょうね。興味がある記事ですね。でも私には無縁ですかね、楽しく拝見させて頂きました。

ところで、、突然の召集令状、すなわち、以前いた日揮ホールディングから前に駐在していたアルジェリアへ再赴任してほしいとの連絡があり、4月6日かに日本を発って、アルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中のハシルンメルと言うガス田プラントの現場にいます。取り合えずコロナの待機でキャンプでじっとしています。PCR検査次第で現場に出ます。日本人の多くのエンジニアもプラント立ち上げで頑張っていますので。暫くこちらで、忙しい中、ブログを書いていきます。

今回はナポリを離れて、以前、イタリアの友人と訪れたイタリア北部のガルーダ湖とその旧市街のシルミオーネの紹介記事を書いてみましたので、時間があればチラッと見てください。宜しくお願いします。
太字の文

NoTitle 

美雨さん、こんばんは(^▽^)/

バッグ、お手元に届いたのですね〜!!
素敵と言っていただけて嬉しいです(*゚▽゚*) よかった〜
前回のチェルシー柄よりもサイズが大きいですので、お荷物がたくさん入ります。
そして、インテリア用の生地ですので、普通地よりしっかりしていて丈夫だと思います。
防水スプレーもされた方が汚れもつきにくいですね。
送料の事を気にしてくださっているようですが、1000円とほんの少しでしたので、気になさらないでください。^^
しっかりとさせたバッグは最初から折りたくないので箱が大きくなってしまって。これ、悩みの種なんですよね。
小さながま口、いつも同じようなものですが、何かに使っていただけたらと。ほんの気持ちだけですが(*^^)v
いつもお声がけいただいて感謝しています。
そして大事に使ってくださりとっても嬉しいです。
本当にありがとうございました!

美雨さん、ずっとお忙しいのですね。寝る時間はあるのかしら?と心配になってしまいます。
お身体には気を付けてお過ごしくださいね(*^^*)
  • posted by yayoi 
  • URL 
  • 2021.04/13 22:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは♪

結婚式の新郎新婦を見ているとこちらまで幸せな気持ちになりますね♡
私もこの絵、主役のお二人はどこ? と探しました。でもまさかロバを自ら引いていたとは!
遠い遠い昔の建築技術が今の基盤となっているなんて、そしてそんな頃から見た目やバランスの美しさをちゃんと計算して考えられていたなんてすごいですね☆ 難しい事はわかりませんが古代の神殿などにはとても惹かれます(☆∀☆)
縁起を担いで妊婦さんの帯も同じようにあったのですね。
神様も夫婦の事で悩むお話は神様を身近に感じます。何でも出来るはずの神様だって悩みはあったのですね。

お荷物、お手数おかけします。
お時間のある時に取りに行ってくださいね。<(_ _)>
  • posted by yayoi 
  • URL 
  • 2021.04/11 20:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは^^

今回は古代ギリシアの結婚式の話ですね^^
楽しかったです。
人々の暮らしに信仰心が根付いていることが
とてもよくわかりました。

ギリシャの神々は本当に人間臭いですよね
そのあたりは日本の神様とよく似通ってるようです(笑)

 

結婚式と聞くだけで華やかな気持ちになれますねヽ(o´3`o)ノ
新郎が自ら馬をひくのは驚きでしたね(゚ω゚)
建築には人の目に最も美しく映る黄金比が( ☆∀☆)あるのですね(^3^)/
プードルも目と鼻と口の黄金比がありますものね( ☆∀☆)笑
どの分野もバランスって大切なのでしょうねヽ(o´3`o)ノ
そして結婚式は全て縁起よくいきたいですものね(^3^)/神聖に思う気持ちが伝わります( 〃▽〃)
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2021.04/09 16:09分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2021.04/09 10:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

月別アーカイブ

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


インスタ映えするスペースレンタル

コロナウィルス、花粉、ニオイ対策

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム